人物 取材 建築 料理 商品/法人・企業・制作会社向け全国カメラマン出張撮影
写真撮影
  • faq

キャンセル費用ってかかるの?

人物撮影の予定が、直前で都合が悪くなってしまいました。
お客様の都合が悪くなって、中止にしたい。
予定していた建築物が完成しません。延期できますか?
こういった中止や延期の場合はどうしたらよいでしょうか?

人物撮影の場合、複数の役員様のスケジュールを合わせていても、誰かしら欠けてしまうこともあります。
せっかく担当者が調整していたとしてもありえる話です。
10名中1名だけ欠けるような場合は、予定通り撮影して後から追加撮影すれば良いでしょうが、1名だけの撮影の場合は延期するしか方法がないと思います。

人物撮影以外の、建築系や広告系の撮影も同様に、決定をいただいた時点で先約優先になり、
予定日に他の仕事を断っていたりしますので、直前で日程が変更になると、どうしてもキャンセル費用が発生してしまいます。

先にクライアントがいる場合、直前の延期やキャンセルは、キャンセル費用が発生することをお伝えください。
例えば、レンタルスタジオは明確なキャンセル費用が明記されていますし、こういう場合、クライアントにキャンセル費についてを伝えているかと思います。

完全に予定日の撮影が無くなってしまう場合は、交通費以外の撮影費用にキャンセル(解約)費用が適用されます。
詳細は、利用規約にも記載していますが、
5営業日前50%、4営業日前60%、3営業日前70%、2営業日前80%、前日・当日100%
なっております。

これは直前のキャンセルだと、フォトグラファーが別の仕事を断っている場合もあったり、仕事の補填ができなかったりするため、ご理解賜りますようお願いいたします。
もし、日程がずれる可能性がある場合や、複数の候補日が事前に分かっていれば柔軟にご対応をさせていただきますので、一度ご相談ください。

 

関連事例

  1. カメラマイクイメージ
  2. 社長役員
  3. モデル
  4. 写真撮影
  5. カメラマンイメージ
  6. 撮影イメージ
PAGE TOP