人物 取材 建築 料理 商品/法人・企業・制作会社向け全国カメラマン出張撮影
役員004

役員の撮影写真をマルチに使用できるようにするためには?

マルチユースの役員撮影

プロスクルーでは役員様の撮影が得意なフォトグラファーが豊富におりますが、お客様の立場から考えますと、会社案内やホームページなど、いろいろな媒体で使用したい場合は、どうやって段取りしてよいかわからないかもしれません。

実際の撮影を例に、最も多いパターンをご紹介いたします。
毎年マルチユース用で撮影を行う上場企業の場合、
白背景の前でのバストアップ、エントランスや会議室等でのサブカットのポートレートと、全部で3か所くらいの撮影を行うことが多いです。

社員証

白背景のバストアップ

白やグレー背景で上半身の撮影をしておけば、たいていの媒体で使用が可能です。
撮影の際に、笑顔・真顔×正面・左・右の6カットを撮影するのが良いかと思います。
簡単そうに見えますが、良い表情をいただくためにそこそこお時間はかかりますが、多媒体で十分に使用できると思います。

会社ロゴ前での撮影

企業ロゴの前で撮影する、ご挨拶のようなカット。
これも頻繁に使用する機会があるかもしれません。
会社を紹介するものであれば、必ず案に出てきますので、非常に使い勝手が良いかと思います。
ネクタイ違いなどで撮影しておいても良いかもしれません。

会議室でのインタビューカット

会社の紹介や、投資家向けツールで理念や経営方針、今後の事業などを語るページがあるかと思います。
そういう場合のために、インタビュー風のカットを撮影しておくと、重宝すると思います。
左右のフリや角度違いなど、取材風に数パターンの撮影をしておくと、後々様々なページで活用できると思います。

撮影スケジュールは?

白背景のセッティング

バストアップ用の背景セッティングの場合、約40~50分ほどお時間をいただきます。

ロゴ前のセッティング

エントランス等での撮影は、社員やお客様がいらっしゃるとお時間がかかる場合がありますが、
約20分ほど見ていただくのが良いかと思います。

インタビューなどのサブカット

インタビューカットなどのサブカットは、は15分ほどあれば問題ありません。
ただし、会議室の椅子やテーブルを外に出すようなときは、もっとお時間がかかりますので、余裕を見ていただけるほうがありがたいです。

全体の準備としては、おおよそ訪問してから1時間半くらい見ていただくとちょうど良いかと思います。
撮影自体は1時間程度で完了できますので、撤収まで含めても実際の滞在時間は約3時間ほどとなります。

ご注意いただきたい点もございます。
社長様が20分ほどしか時間がない場合、どうしましょう?
この場合は、アシスタントや追加の照明機材を入れて、事前に3か所のセッティングを完全に行ってから望みます。

数万人規模の企業の社長様の場合、こういうことも考えられます。
通常の撮影より費用が上がってきますが、時間が取れない役員様の場合はありえる話です。

どうぞ参考にしてください。

 

関連事例

  1. EOS R5
  2. プロスクルー
  3. 採用案内
  4. 年賀2023
  5. WebCM2022_SS_06
  6. サービス画像
PAGE TOP