人物 取材 建築 料理 商品/法人・企業・制作会社向け全国カメラマン出張撮影
先輩ポートレート02

採用案内 ポートレートの場所がない しかし結果は大満足!

■撮影仕様
撮影:フォトグラファー1名|拘束時間:5時間|納品:約1025点

採用案内に使用する写真の場合、総務や人事の方から直接ご依頼いただくケースがあります。
今回の場合、15名ほどのインタビューカットのみと聞いていましたので、時間を短めに設定していました。

見積提出後に昨年のデザインをいただきました。
同等のフォーマットに画像をはめていくということで、おおよそ必要な写真の把握が出来ました。

実はポートレートも必要

デザインをいただくと、インタビューカット以外にポートレートが存在します。
インタビューカットと聞いていましたが、このポートレートも必要なのですか?とお聞きすると、
はい。必要です。というお返事。
これはまずいかも。

インタビューカットだけのつもりで時間を短めに設定してしまっていました。
1名15分でインタビューカット風とポートレートでは、撮ることをこなせても表情をきちんと引き出せるのか?
という問題が出てきます。

企業取材

ポートレートを撮影できる場所が無い

想像していましたが用意されていたのは白壁の小さめの会議室、ポートレートは何処でも良いとの事でした。
写真のイメージは、事前に頂いていた写真と合わせる必要は無いとの事でしたので、
インタビューは白壁バックで、ポートレートはざっくりロケハンして決める事になりました。

先輩ポートレート02

当初は抜けの良いオフィスを勝手に想像していましたが、適当な場所が見当たらなかったので、ビルの許可を得て、エントランスを出た屋外での撮影になりました。
ビル敷地内の広場が広かったのが幸いして、屋外にすると撮影する場所を少し変える事でポートレートの背景のバリエーションを作れたので、この点は非常に助かりました。
また、インタビューの場所からすぐの場所なので移動時間も短縮でき、この点も非常にラッキーでした。

屋外でのポートレートで注意した点はビル前の事もあり人通りが多めだったのと、背景が少しごちゃごちゃしていたため、
人が写り込んでもなるべくボケる様に長玉で絞り浅めで撮影しました。

インタビューでほぐしてからポートレート

担当者がインタビュアーのフリをしていただけたので、表情に関しては色々バリエーションは撮れましたが、
身振りのあるカットも撮影したかったので少し指示をさせて頂きました。
本当のインタビューの場合、身振りの指示が出来ないケースもありますので、意外とインタビュー風で撮るのも悪くないです。

時間が短いので、十分に撮れたと思ったら画像を確認していただき、すぐにポートレートの撮影に移動する流れでスムーズに撮影できました。
インタビューカットを先に撮影することで、表情に余裕が出てくるため、ポートレートではリラックスした表情を引き出すことが容易に出来ました。

このように、何が必要なのか、どんな場所が必要なのかもわからないというケースも存在します。
そういうケースでも一度ご相談いただければ、適切なアドバイスが出来ますので、お気軽にご相談ください。

先輩ポートレート01

▼動画ブログはこちらからご覧ください

関連事例

  1. 私服イメージ
  2. 役員004
  3. 社長
  4. 部署集合2
  5. 弁護士
  6. 役員004
PAGE TOP