人物 取材 建築 料理 商品/法人・企業・制作会社向け全国カメラマン出張撮影
リンゴイメージ

りんごの国で地方創生

ここ数年、「地方創生」という言葉をよく聞くようになりました。
東京近郊への人口集中を是正し、各地域でのより良い住みやすい環境を確保し、
将来にわたって活力ある日本社会を維持することを目的としたもので、
各社様々な案を試行錯誤しています。

リンゴの木イメージ

今回は東北のりんごの国にある、食品加工会社の会社案内用の撮影で、
地域の地方創生プロジェクトの一環で行ったものです。

家族経営で長年行っている地方企業は、Webサイトなどが20年前くらいから変わっていないという事がよくあります。
今回も例にもれず、ご自身で撮影したような写真が掲載されていて、デザインも相当昔に作られたものと推測されます。

工場の外観・内観から、業務風景、インタビューカット、工場スタッフの集合写真まで、様々なカットを撮影いたしました。
ちょうど桜の時期なので、外観と桜のカットを撮りたかったのですが、そんなに都合よく桜があるわけではなく、
フォトグラファーが気を利かせて、帰り際に全国的に有名な桜スポットの撮影もしてくれました。
非常に助かる行為で、お客様も大変喜んでいたと思います。

桜イメージ

通常、東京の会社がこういうことを行うときは、東京からスタッフが訪問することがほとんどかと思います。
しかしプロスクルーの全国対応の撮影であれば、まさに地元のカメラマンを起用することが可能です。
これって結構凄いことだと思うのです。

よく思うのが、地方の助成金を東京の会社が持っていくというのは、本当に地方創生になるのだろうか?という事です。
もちろん弊社もオフィスは東京にあるので、維持運営していくために多少の収益は上げますが、
地方を活性化させるために、地方の人材を起用してクリエイティブを作り上げる。
これこそが求められる本来の姿ではないでしょうか?

プロスクルーでは、全国のフォトグラファーが出張撮影し、余分な経費をかけずに地方創生のお手伝いが可能です。
各地方にお金も落ち、地域活性化の案件にもとても利用しやすい仕組みとなっております。

 

関連事例

  1. 巨人イメージ
  2. インタビューイメージ
  3. 白バックポートレート
  4. SDGs
  5. 女性教授02
PAGE TOP