人物 取材 建築 料理 商品/法人・企業・制作会社向け全国カメラマン出張撮影
巨人イメージ

役員撮影 高身長で背景が足りない

■撮影仕様
撮影:フォトグラファー1名|拘束時間:2時間|背景紙セット使用|納品:約49点

年に1回の役員撮影で、新任役員や新任社外取締役だけを撮影するケースがあります。
大抵の場合は、撮影のために時間を割くというよりも、役員会議の時に撮影を設定するというパターンがほとんどかと思います。

背景紙スタンド

久しぶりの役員撮影で、台車が使用できないビルでの出来事です。
台車を使用しないで済むように、機材を最小限になるべく小さくして、搬入口ではなく通常の入口より入っていきます。
ペーパースタンドは大きいものを運ぶのが厳しいと考え、最長2.1mのノーマルスタンドでペーパーを立てることにしました。

背景紙スタンドイメージ

想像を絶する高身長

一般的な男性の伸長と思われる168~178cmくらいなら余裕なのですが、役員の方が来てびっくりしました。
200㎝を超えるかのような超高身長の男性だったのです。
担当の方も初見だったのでびっくりしたんじゃないでしょうか。

バストアップイメージ

ジャイアンとスネ夫・・・いや、ジャイアント馬場さんってこれくらいなのかな~、と思いつつ、
急遽、カートを足場にしてカメラを構えていきます。

巨人イメージ

背景が・・・足りない

やはり背景が少し足りません。
頭は入っていますが、ポートレートの場合、納品画像が頭の上ギリギリというわけにはいきませんので、
ペーパーの巻き部分は後ほど消すことにしました。
今の時代は不意なアクシデントでのレタッチが出来るので、助かりました。

しかし、三脚を小さくしてたら大変でした。
高さが足りず、手持ちになってしまうところでした。

撮影自体も何も不備なく完了しましたので良かったです。
背の高い人の場合、なるべく天井空間の高さがあったほうが、光の当たり方が良いので、天井が高かったのも良かった点でした。


▼動画ブログはこちらからご覧ください

関連事例

  1. 社長あいさつ
  2. オフィス
  3. 部署集合2
  4. 社員紹介
  5. 弁護士
PAGE TOP