人物 取材 建築 料理 商品/法人・企業・制作会社向け全国カメラマン出張撮影
役員

会長・理事長 ポートレート 担当の緊張と懸念点は 秘策と秘技ですべて解決

■撮影仕様

 人員:フォトグラファー1名|アシスタント1名
 拘束時間:4時間
 納品:31点|レタッチ有り

▼動画ブログはこちらからご覧ください

役員の撮影というものは、いつでも緊張するものです。

訪問しての撮影は基本的にアウェーのため、
どんな案件でもそうですが、役員を撮影させる方たちにとっては年に1回の超一大イベントです。

何に気を使うべきか、撮影が好きではないが大丈夫だろうか?
おしぼりを用意したほうが良いか?
水も置いておいた方が良いか?
などと、様々な面を気にする傾向があります。

これは仕方ないところです。
何かあったら自分のせいになるわけですから、担当者も気が気ではありません。

担当者の気遣いがすごい

入り時間から、準備、撮影までの時間が、非常に長く組まれています。
これも気遣いからくるものですが、撮影があることはきちんと伝えられていて時間帯も伝えられている。
しかし、前後の会議などの合間のため、ご機嫌を見ながら撮影を行うという気の使い方なのです。

掲載されるものはわかっていて、時間帯もわかっているのですから、
「何時から何時までが撮影です」と、きっちりスケジュールを取れば良いはずだと思うのですが、
どうもそうはいかない雰囲気のようです。
中の人間にしかわからない、そうしたほうが良い「何か」が、きっとあるのでしょう。

そうこう言っているうちに、
「今から呼んで大丈夫ですか?」
と言われます。
「大丈夫です。よろしくお願いいたします。」

そうして、一大イベントが始まるのでした。

秘策「ヘアメイク」でご機嫌

会長が入られると、まずはヘアメイクから始まります。
そうです。
気遣いの秘策、ヘアメイクが入っています。

これが強力なのです。
大抵の場合、お偉いおじさま方が、外部の人間でもある女性のヘアメイクに、
変なことをおっしゃることは無いです。

逆に違う意味で、変なことを言うことがあるかもしれないですが、
そうなったら、それはそれで成功かなと思います。

「お休みの日は何をされているのですか?」
などと、たわいもない会話でも、きちんと答えていただけます。

概ね気分が乗ってきて、ご機嫌になってきますと、
撮影OKの合図かと思います。

社長あいさつ

決して色物ではないですが、たった10分くらいのヘアメイクでも、
いるのといないのでは大違いです。

年配の方々には有効な手段の一つで、役員撮影でヘアメイクを検討している方には、是非ともお勧めしたいです。
こういう撮影でヘアメイクを入れる決断をしていただけることは、
非常にありがたいです。
これですべてがうまくいく気がします。

秘技「孫の話」でご機嫌

ヘアメイクでご機嫌になり、下準備は完璧です。
あとはフォトグラファーが変な地雷を踏まないように、良い表情を引き出していきます。

実は毎年撮影していると、去年も聞いたネタを出すべきかどうかを迷います。
少し撮影が長引いてくると、
「そろそろいいだろう」
という想いが表情に出てきます。

これしか無いと思い、秘技「孫の話」を出していきます。
えらくご機嫌が良くなります。

お子さんも多いので、孫もすごく多いらしいです。
そうするとお年玉も数人ではなく、数十人レベルのようで、
「すごい額が飛んでいくだよ~」と、それでも嬉しそうに、
目に入れてもいたくないくらいかわいくて、しょうがないみたいな話になっていきます。。
ちょっと機嫌よすぎじゃないですか?ってくらい良く撮れます。

撮影はすべてうまくいき、担当者の懸念点は何も問題ありませんでした。

そろそろ来年用の秘技も考えないといけませんね。

社長イメージ

関連事例

  1. 集合写真
  2. デザインイメージ
  3. 社長・役員006
  4. 役員004
  5. 私服イメージ
  6. 観光イメージ
PAGE TOP