人物 取材 建築 料理 商品/法人・企業・制作会社向け全国カメラマン出張撮影
チューリップ

導入事例取材撮影 唯一無二のテーマパークで 花に囲まれみんなで撮影

■撮影仕様

撮影仕様:
 フォトグラファー1名
 拘束時間:2時間
 納品:106点

▼動画ブログはこちらからご覧ください

テーマパークの施設は皆さんもお好きかと思います。
日本国内にも、大規模な施設はたくさんあります。

有名どころでは東京なんちゃらランドですが、あの施設は外の世界との遮断と、
精巧な作り込みと、従業員の教育など、すべてが一級品かと思います。

地方にも外の景色が見えないような、別世界のテーマパーク施設があります。
今回はそんな地方の組織に導入した、組織改善コンサルの、事例取材のお話です。

あの場所は行くのにお金がかかる?

今回の撮影場所は、かなり都会から離れた場所にあります。
近くの地方都市からもやや離れていて、
東京から行くのには絶対に宿泊が必要な場所です。

弊社に声をかけていただいているのは、
そんな場所でも、優秀なフォトグラファーがいると、理解していただいているからかと思います。

九州地方でもかなり外れた場所ですが、
通常は博多の方から移動するのが自然かと思います。

しかし今回の場所では、東京で広告系の撮影をしていたフォトグラファーが、地元に戻り活躍しているという、
非常にありがたい存在のフォトグラファーがいますので、安心して撮影を任せていただくことが可能です。

移動も1時間圏内くらいですので、少し高速費用がかさむくらいで、ほぼ通常の費用だけで可能です。
取材のために東京から連れて行かなくて済むのは、お客様にとってもメリットかと思います。

チューリップ3

広大な土地と空気と映えスポット

取材撮影でこういうテーマパークに行けるというのは、非常にありがたいです。
通常は会議室で同じようなカットしか撮れないのですが、映える場所があるとやはり外で撮影したいとなります。

事務エリアは入り口付近ですが、そこから近くのエリアは、花が主体の映えスポットです。
時期も良く、チューリップが満開です。
だからこの時期を選んだのかもしれません。

チューリップ2

天気にも恵まれ、外での撮影は予定通りできました。
やや風が強かったので、髪形が乱れて使用可能なカットが少なくなってしまったのは、申し訳ないなと思いますが・・・。

先方ご担当者のワンショットと、取材元のコンサルタントとのツーショット。
おまけに皆さんでの集合写真も撮影します。
本当に花の中にいるかのような、素敵なカットを撮影することが出来ました。

身振りが大きくて助かります

外での撮影も無事に終了し、取材を行う応接室に移動いたします。

単に取材と言っても、被写体の動作で躍動感がある写真にもなりますし、
稀にずっと目を伏せている方もいて、どうしても下から撮らないと目が写らない、なんてこともあります。

今回は社長自らご担当者として取材を受けていただいていますので、慣れているようです。
趣旨の説明が終わり取材が始まると、必要以上に腕を動かしてもらえます。

これはわざとだろうか?素なのだろうか?
どちらにしても撮影する側からしたら、大変助かります。

取材カットというのは、ページ内でも2点くらいしか使われないことがほとんどです。
そうすると、どうしても躍動感がある写真を優先します。
表情は終始柔らかい方ですので、あとは良いタイミングの動作のカットをおさえて行けば大丈夫でした。

お客様からも、素敵な写真と言っていただき、
地方での撮影も、技量のあるフォトグラファーで、
さらに一般的な費用で撮影が可能ということで、重宝していただいているようでした。

インタビュー

関連事例

  1. サッカーイメージ
  2. 医者
  3. ビニールハウス
  4. りんごイメージ
  5. 弁護士
PAGE TOP