人物 取材 建築 料理 商品/法人・企業・制作会社向け全国カメラマン出張撮影
串焼き

店舗取材 紅に染まった この店舗

■撮影仕様
フォトグラファー1名|拘束時間:6時間|納品:137点|媒体:Web

定期的に日本全国の取材を行う案件があります。
某保険会社の特設サイトで、全国各地のスポーツ選手がおいしいものを紹介するという趣旨のもので、
そのため全国を回りきると完了するものです。
そして、今回お話しする場所は、コテコテの大阪やねんで。どないやねん。

動画ブログはこちらからご覧ください

紅に染まった店舗

主な内容は店舗の外観・内観と、料理の撮影ですが、まずは1件目のたこ焼き店に行くと屋根が赤いです・・・。
屋根が赤いだけなら良いのですが、ビニール地の張り出した屋根のため、外から見ると中に赤い光が降り注いでいるように見えます。

店頭で焼くスタイルの店舗であることと、赤い提灯に赤いユニフォームのため、店員さんも顔も赤く見えます。
全般的に赤みを帯びてしまうのですが、仕方ないところです。

店員さんの技術もすごいです。
ここまでスムーズに焼けるようになるまでどれくらいかかるのでしょう?

それにしてもたこ焼きって不思議ですね。焼いているところを見ると、無性に食べたくなってしまいます。

たこ焼き

公園のバラ

店舗取材の合間に、周辺の見どころとして、素敵な公園の撮影がありました。
噴水があり、バラが見ごろだそうです。赤や黄色のバラが微笑んでいます。

大阪の街イメージ

バラの品種ってすごく多くて、いろいろな名前がついていたりします。
プリンセスミチコやプリンセスマサコと聞くと、バラ園に行ったことがある方は記憶にあるのではないでしょうか?

バラ

串揚げ最高

いわゆる大阪の串揚げが盛んなエリアからは外れ、少し南下したほうです。
ただの串揚げではなく、創作ネタが多いように思います。
店舗の作りも濃い木目調で重厚感があり、おいしいものを出していただけそうな雰囲気です。

調理風景では串打ちから行いますが、よく焼き鳥店では「串打ち10年」という修業期間をききますが、串揚げ店も同様なのでしょうか?
店舗は串専門で、揚げと焼きがあるので、きっとそういう技術なのでしょう。

料理も素晴らしく、串揚げに刺身が乗っていたり、見たことが無い創作串です。
おいしそうという言葉が似あいますね。

もともと人気のお店のようですが、今回のスポーツ選手の紹介で、より活気が出ると良いですね。

串揚げ

関連事例

  1. 弁護士
  2. サッカーイメージ
  3. 作業
  4. 取材風景
  5. ビニールハウス
PAGE TOP