人物 取材 建築 料理 商品/法人・企業・制作会社向け全国カメラマン出張撮影

人物撮影の時の、口角の上がった柔らかい表情ってどんな感じ?

人物の撮影を行う場合、決まって出てくるのが「口角の上がった柔らかい表情で」「歯は見えないように」というニュアンスで、ほほが上がっているような表情になります。
いわゆる「笑わない男」みたいな方もいらっしゃるので、すべての方に笑顔というのはなかなか難しいところです。

笑顔だけど歯は出さない

笑ってはいけないし、真顔過ぎても怖い。
この絶妙な表情をどのように引き出せばよいでしょうか?

海外の方は歯を出すのが普通ですが、日本ですとあまり好まれません。
さらに「笑わない男」みたいな方もいらっしゃるので、すべての方に笑顔というのはなかなか難しいところです。

実は、意外かもしれない方法が効果的なのです。

女性ポートレート

一度は大爆笑

撮影を始めてから最初の半分は捨てカットで撮影をします。
その時に思いっきり笑わせることが大切です。

半分くらい過ぎてから、そろそろ口を閉じてだんだん真面目な表情に行きましょうとお願いすると、、、
不思議なことに口角の上がった柔らかい表情が完成してしまいます。

先輩ポートレート02

これも人物撮影を沢山行っていく中での一つの技でありますが、他にも「ウイスキー」って言っていただいたり、「イ」を言っていただくだけでも効果があります。
なんだか女性の美容法みたいになってしまいましたが、写真は一瞬の切り取りですので、非常に重要な要素であることは間違いありません。

関連事例

  1. デザインイメージ
  2. 役員004
  3. モデル
  4. 弁護士
  5. 社長イメージ
PAGE TOP