人物 取材 建築 料理 商品/法人・企業・制作会社向け全国カメラマン出張撮影
料理

一流の装飾で料理撮影 こだわりの隠れ家店舗でフルコースを堪能

■撮影仕様

撮影仕様:
 フォトグラファー1名
 拘束時間:4時間
 納品:302点

▼動画ブログはこちらからご覧ください

頑張れ飲食店!
と思う気持ちになる今日この頃ですが、
一歩外に出れば、飲食店が当たり前のように営業しているという、
この当たり前が経済を大きく回しているということに、気づきを与えてくれました。

毎日必ず食事をするという、最強の個人消費ですが、外食産業は30兆円に届く勢いが一転、
激減してしまい、当事者の気持ちは計り知れません。

今回は1件家の一部を改装して、隠れ家的なレストランをされている、Webサイト用の撮影のお話です。

装飾が一級品

店舗があるのは、神奈川の高級住宅地の一角です。
戸建てを改装して、完全予約制のレストランにしている知る人ぞ知るお店です。

外からはわかりませんが、一歩中に入ると、おしゃれな装飾で、店舗内が飾られています。
自身のセンスを全面に披露し、素晴らしくハイセンスな店舗です。

今回の撮影は約19カットで、4時間くらいで撮影という内容です。
そのうち半分が料理撮影。
半分は内観や、装飾、料理シーンです。

カットが多いかなと思いましたが、料理の物撮り以外を、ペース良く撮影できれば、特に問題は無さそうです。

料理もどうやら持ち帰り用のオードブルと、フルコースの撮影で、
さらに単品はその中から撮影できるということで、
直前に火を入れるもの以外は、ある程度作っておいていただけるようなので、撮影者に優しいです。

料理2

なんと一卓のみ

撮影内容の半分近くは装飾ですので、きっとこだわりがあるのでしょう。
撮影していくと、値札が付いているものがあります。
どうやら手作りのグッズの販売もしているようです。

センスの良い飾りばかりと思ったら、手作りのものだからなのですね。
そういう技術も持っているから、

自身を持って装飾を多く取り入れることが出来るのですね。
納得です。

料理3

装飾を撮るのもオーダーの一つですが、とにかく多いと言ったら申し訳ないですが、
とにかく装飾が多いので、納品データの3分の2くらいは装飾になりますね。
思ったよりも装飾に時間がかかってしまいますが、撮るものすべてが美しいので、飽きが来ません。

内観撮影で気づくことがあります。
もちろん入った時から気づいていたことですが、完全予約制のため、席は4人掛けの一卓のみです。

お一人でやられていることや、全てがこだわりのものであるため、
一組一組の予約で行われているのでしょう。一卓のみという作りも、またこだわりを感じます。

もし自分で食事をするとしたら、ちょっと緊張してしまうかもしれません。

美しい装飾が施された、料理の数々

立地も一流、装飾も一流、当然料理も一流です。
見た目から何もかもが違います。
素敵な食器に、美しく盛り付けられた料理。
ドライフラワーなどの装飾を交え、撮影していきます。

よく高級店では、大きなお皿にちょこんと料理があるというのを見かけますが、
そういうものって、料理が少なく見えてしまい、
撮影でも料理に寄ったものと、お皿まで入れたもの、
どちらが良いのかという問題が出てきます。

たしかにそれに似たものもあるのですが、
装飾とのバランスが絶妙に良く、料理が少なく見えることもありません。
お皿や装飾まで入れたものが、このお店の料理の完成形であることが伺えます。

最後にシェフのポートレートや、調理シーンを撮影して終了です。

ここまですべてにおいて完璧なお店は、なかなかお目にかかれません。
きっとこのお店は不況知らずで、予約で埋まっているのでしょう。

デザート

関連事例

  1. 製品カタログ
  2. アパレル店舗イメージ
  3. フレグランス02
  4. ネックレスイメージ
  5. 集合
PAGE TOP