人物 取材 建築 料理 商品/法人・企業・制作会社向け全国カメラマン出張撮影
CSRレポート

常務が待っている・・・でもOKが出ないの

■撮影仕様
フォトグラファー1名、拘束時間4時間、納品167点 媒体:CSRレポート

CSRレポート

投資家向けに発信していくものはいくつかありますが、その中の一つの環境報告書も大切な冊子の一つです。
業種にもよりますが、環境に配慮しないといけない業種は、より気にしなければいけないポイントです。

そんな中で、集合住宅の管理事業を行われている会社の取材撮影がありました。
CSRレポートの誌面で大きく特集されるページで、インタビューカットとポートレートの撮影です。

動画ブログはこちらからご覧ください

常務が待っている

ポートレート の候補場所は3箇所ほどありましたが、
クライアントの判断で1箇所での撮影となりました。

デザイナーの意向で、前ボケに丸テーブルを真ん中に置く事になりました。
テストが終わって常務に入っていただきます。
すると・・・、

デザイナー「テーブルの角が見えるのが気になるな〜」

デザイナー「う〜ん」

と唸っおります。

常務が待ってるのに・・・
同じポーズで待っていただいていて、常務が怒らないか心配です。

どうやら見るからに常務は良い方のようで、待たされても起こるようなことはありませんでした。
助かります。

社長ポートレート

ソファー重すぎるんですけど

無事にポートレートを撮り終え、インタビュー部屋へ。

待ち時間はそこそこあったのですが、事前にインタビューの部屋を確認できなかったので、少しバタバタに。
インタビューに向いていないソファーの配置だったので移動をします。

「むむ」

「お、重すぎる・・・」

ソファーが重くて常務が座るソファー以外はめちゃくちゃな配置になってしまいましたが、そのままでインタビューをしました。
インタビュー中は一般的なインタビューカットで、正面左右とまんべんなく撮影を行います。

誌面上で向きが決まっているならば、重いソファーの片付け方も異なるのですが、どのカットが使われるかわからない場合は、見える箇所は全て片付けていかないといけません。

企業取材

表情と姿勢が抜群

さすが撮られなれていらっしゃるのか、表情の作り方も上手く、撮影自体で困ることはありませんでした。
インタビューでは、座っているとだんだん姿勢が崩れてくる方もいて、「これほとんど寝てるよな」という方もいて、恐る恐る直していただくこともあるのですが、
今回はそういう事も無く、撮影自体は非常にやりやすかったです。

企業の想いが投資家へ伝わることを楽しみにしています。

関連事例

  1. 業務風景01
  2. デザインイメージ
  3. 社長・役員006
  4. 社長ポートレート
  5. 採用案内
  6. エステイメージ01
PAGE TOP