人物 取材 建築 料理 商品/法人・企業・制作会社向け全国カメラマン出張撮影
観光イメージ

記録撮影 外国人向け旅行 郊外の自然も素敵ですが 山に登ればヘロヘロです

■撮影仕様

撮影:フォトグラファー2名
日数:3日間×1名、2日間×1名
拘束時間:4時間×1日、8時間×1日、11時間×1日、10時間×1日、7時間×1日
納品点数:2292点

▼動画ブログはこちらからご覧ください

もともと日本は「お・も・て・な・し」という文化があると言われています。
ところがこれは日本国内でのイメージだったかと思います。

昨今、外国人観光客の急増により、外国人向けに様々なものが整備されてきています。
むしろ日本人向けよりも、外国人向けの案内の方が充実している場所もあると感じます。

もともと単一民族で、他の人種に免疫が少ないこともあるかもしれませんが、
迷惑がかからないように、恥ずかしくないように、
といった部分も大きいのかもしれません。

このように今の日本は、外国人観光客に頼りきっていますし、
むしろそれが当たり前になっているのです。

今回のお話は、外国人観光客向けに提供するイベントを、
外国の旅行業者向けに紹介するツアーのお話です。

二つのグループで同時進行

今回のツアーは、二つのエリアで、二つのグループが同時進行になります。
このようなことも無理なく出来るのは、プロスクルーならではの撮影かと思います。

一つは、立川、八王子エリア、もう一つは、銀座、六本木、有明エリアとなっています。
外国人向けというと東京中心部のイメージが強いですが、
最近は郊外も人気があるようで非常に興味深いです。

外国人観光客のイメージとしては、以前からある「爆買い」がありますが、
これはある特定の国の方が、自国で買うより安いという、
昔の日本人がおこなっていた行動と同じで、否定は出来ないところです。

一方、欧米の方には、日本の自然を楽しむというのも、
ずいぶんと人気があるようです。

観光イメージ2

山登りのコースは疲れます

立川、八王子エリアでは、なんと山登りが含まれています。

もちろん、本気の登山ではありませんが、
歩く距離も、坂も有り、その間撮影をしていかなければいけませんので、
カメラマンにとっては非常に労力がかかります。

登山割り増しという設定はありませんので、カメラマンも大変だったでしょう。

観光イメージ4

さらに別ルートから、別の動画カメラマンも入っていて、
あまり干渉することは無かったですが、同業者がいると、少し意識することもあります。

しかもずいぶんと長く動画を撮っていますので、あとで編集するのが大変だったはずです。

撮影は、集中しているため、見た目よりもはるかに疲れます。
それに山のぼりが加わると、なかなかヘロヘロになります。

モダンなコースは日本らしい?

一方で、銀座や六本木、有明のコースは、日本旅行でよく知られた場所が多いです。
お寺や、屋形船、着物体験など、外国人が想像する日本のイメージでしょうか。

これはこれで当然かと思いますが、
個人的には、狭い路地の飲み屋や、昔の闇市の名残がある商店街なんかもあると、
外国人は興奮するのではないでしょうか?

小奇麗にした場所よりも、古き日本らしい、庶民らしい場所が、
本当の日本らしさのような気もします。

安全な旅行を提供するうえでは、難しいのかもしれませんが、
新橋のガード下の飲み屋で夕食というのがツアーに入っていたら面白いと思います。

こうして2コースで、全5日間の撮影が無事に終了しました。
楽しい日本旅行が提供されることを期待しています。

観光イメージ3

関連事例

  1. 社長イメージ
  2. 社長あいさつ
  3. ポートレート
  4. 集合写真
  5. 社長イメージ
  6. 社員証
PAGE TOP