人物 取材 建築 料理 商品/法人・企業・制作会社向け全国カメラマン出張撮影
社長あいさつ

役員撮影 デザイン指示で会長も社長も流れ良く撮影

■撮影仕様

撮影:フォトグラファー1名
アシスタント1名
追加機材:追加照明機材|背景紙セット
拘束時間:4~5時間/1日
日数:3日間
納品:889点

▼動画ブログはこちらからご覧ください

さまざまな業界がある中で、非常に激しい浮き沈みもあります。
パルプ・紙の業界は、決して成長著しいとは言い難く、10%ほどの減産傾向にあるようです。
しかし通販事業などで扱う板紙、いわゆる段ボール系の紙は好調なようで、業界の底支えになっているということです。

今回は業界5本の指に入る製紙会社の、統合報告用の重役撮影で、全3日間に及ぶお話です。

1日目:事業部長と副社長

今回の撮影では、事前のページ構成がしっかりしていて、
人によって必要なカットが明確ですので、非常にやりやすいです。

お一人目は事業部長。
バストアップのポートレートと、立ったままお話している風のカットで、
登壇して話しているようなイメージです。

登壇している風とはいえ、そういう場所で話すわけではないので、
このカットでは、事前に背景セットをセッティングしておきます。

ポートレートは一般的な正面、左右のカット、そのままの流れで、身振り、手ぶりで、
お話している風に撮影をしていきます。

そして2番目は副社長です。
副社長は同時に取材が入るため、最初に座ったままで、目線をいただく、
着座ポートレートを撮影します。

最初はかったーい表情でした。
「いいですね~。」
「男前ですね~。」
フォトグラファーの話術で、だんだんと柔らかい表情になっていきます。

実際のインタビューは、1時間以上ありますので、
インタビューが始まってから、準備を行う流れで撮影をしていきます。

講演イメージ

2日目:社外取締役と事業部長2名

社外取締役は、座りの着座ポートレートです。
着座と言っても、ポートレート撮影と同じですので、事前にその準備をして臨みます。

その後取材カットがありますので、
同様にその流れで取材カットを撮影していきます。

バストアップイメージ

 

2人目3人目は、立ったままの話している風のものです。
1日目と同じように、背景紙のセットを組んでおき、撮影をしていきます。

誰もいない方向に向かって、一人でお話しています・・・。

やはり大企業の事業部長クラスです。
表情が決まっています。

まれに全然表情が出ない方もいらっしゃり、
「もう終わりでいいだろ」
という方もいらっしゃいますが、
ご自身の露出の意味をよく理解していらっしゃるので、大変助かります。

3日目:会長と社長

いよいよメインイベントです。
会長様と社長様の撮影になります。

お一人目は会長です。
会長は取材がメインですので、着座ポートレートのみです。

やはりご年配ですので、少し表情が硬めです。

あれこれと声をかけても変わりません。
取り巻きの表情も硬くなっているのがわかります。

なんとか口角の上がった表情が数点撮影でき、どうやら使えそうで、OKになりました。
表情緩めていただけて良かったです。

お二人目は社長です。
社長は、取材のカットと、ポートレートを2種類撮影します。

取材カットは実際のインタビューがありますので、その範囲の中で撮影をいたします。

ポートレート2種類は背景になる場所が不明でしたので、
会長の撮影後に、ロケハンをして場所決めを行い、
取材終了後に撮影できるように準備をしておきます。

これで、社長を待たせずに撮影を行うことが可能です。

さすが社長です。
力強いお顔とで、表情がガッチリ決まっています。

こうして、無事に3日間の撮影を終えることが出きました。
ラフデザインがしっかりしていると、撮影内容も把握しやすく、スムーズに進行出来ますので、
デザインは非常に重要な要素かと思います。

社長

関連事例

  1. 役員004
  2. 白バックポートレート
  3. 採用案内
  4. 部署集合2
  5. 社員紹介
  6. 社長ポートレート
PAGE TOP