人物 取材 建築 料理 商品/法人・企業・制作会社向け全国カメラマン出張撮影
魚介類イメージ

店舗撮影 外観はトタンでも素材は本物 3店舗を駆け巡る

■撮影仕様
 撮影:フォトグラファー1名、拘束時間:4時間|納品:74点

お好み焼きや、牡蠣等、グルメ関係の名物が多く、
熱心な野球ファンでも有名な県でのお話です。

いきなり余談ですが、○○風お好み焼きという言葉は、県内の方は好みません。

それはそうです。
自分達こそが元祖と思っているから、当たり前の話ですよね。

 

▼動画ブログはこちらからご覧ください

 

延期を乗り越え撮影を

地元でも有名なラーメン店の、店舗と料理の撮影を行いました。

全体の撮影内容は、外観、ラーメン、食材、調理シーンと、
一般的な内容でありますが、梅雨時期で、天候が良くありません。

決定したものを延期にすると、準備をするお客様にとっても、
フォトグラファーにとっても良いことがありません。

日程が決まり、あとは撮影だけだなというところで、決定的な別の理由が襲ってきます。

 

「緊急事態宣言」です。

 

こればかりはどうしようもありません。
泣く泣く延期の日程を設定していきます。

ラーメンイメージ

梅雨時期に3店舗をハシゴ

延期をしても梅雨時期です。天気の悪い日が続いていきます。
うまく天気予報が外れてくれると良いのですが・・・。

撮影当日になると、降っていません・・・。

ちょうどこの日だけ降りません。
晴れではないですが、降らないだけでもだいぶ違います。

料理人イメージ

これはありがたい。

3店舗をハシゴする計画ですので、撮影以外の移動を考えても、当然、降らないほうが良いわけです。

1店舗目は外観のみでした。
降らなくて本当に良かったです。

そして2店舗目。
外観を撮影すると、ラーメン数品で終了です。

豪華すぎる出汁の素材

テンポ良く3店舗目へ。
外観を撮影し・・・。
これはなんだ。

と、トタンだ。

いい味出してます。

おそらく意図的に作った雰囲気なのでしょう。
言葉悪く言うとボロく見えるものですが、この外観にこだわりを感じ、自然と美味い店なんだろうなと、思ってしまいます。

そして中でラーメン数品を撮影していきます。
かなり美味そうです。

某飲食ポータルサイトの、Tログでも、3.5くらいの高評価です。
よだれが垂れてきます・・・。

どうやら3店舗目が本店で、ここでメインの撮影をしていくイメージです。

そしてメインの調理シーンは、湯切りや盛り付け等の、プロのテクニックをイメージで。
食材のイメージは、素材そのものと、切るシーンが主なものですが、
出汁に使用するメインの材料は、こんなに使うの?っていうくらい、豪華な魚介類の材料が並びます。

魚介類イメージ

出汁は黄金に輝く、半端なく美味そうな出汁です。
の、飲みたい・・・。

最後に、軽く内観のイメージと、マスターを撮影します。

一昔前に、ラーメン屋といえば、タオルを巻いて、目がほとんど見えていない、というイメージがありました。

こちらのマスターは、タオルこそ巻いていますが、目はしっかり出ています。
恰幅の良い方で、こういう方は美味いものを作るんだろうなと、自然と思ってしまいます。
逆にガリガリの方だと、食に興味あるのかな?と、思ってしまう事もあります。

それにしても、飲食店を何店舗も経営して、ご立派です。
少しコンセプトやメニューが異なっているようで、
お客さんを飽きさせない工夫がしてあるようです。

きっと他県からも来客がある、とても人気の店なのでしょう。
これからも繁盛されることを願っています。

 

関連事例

  1. 全国撮影マニュアル
  2. 料理
  3. 像
  4. 寿司イメージ
  5. ビキニイメージ
  6. 肉料理
PAGE TOP